自己成就予言で目的を達成しよう!

皆さんこんにちは!名古屋 千種・赤萩校講師の菅谷です。

 

新学期が始まり、あっというまに一ヶ月経ちましたね!

淡いピンクだった桜の木も今やモリモリと緑の葉っぱを生い茂らせ、

夏に向かっていますね^^。

皆さんも新しい環境にそろそろ慣れてきた頃かなと思いますが、

いかがお過ごしでしょうか??

 

映画『ビリギャル』で、主人公のさやかちゃんが教室の黑板の前に出て、

「工藤さやかは、慶應大学に合格します!」

と宣言するシーンを覚えていますでしょうか?

 

これは、心理学で「自己成就予言」と呼ばれています。

 

周囲に向けて自分の目的を宣言する(「慶應大学に合格します!」)

もう後には引けなくなり、努力する(勉強しまくる)

目的を達成(慶應義塾大学に合格する)

 

というメカニズムです。

 

最近、私もこの「自己成就予言」威力を感じるシーンがいくつかありました。

まず、4月1日に坪田塾 千種・赤萩校(中学生専門校舎)の校⻑になりました。

私は中学生の頃から教師になるのが夢で、

高校生の頃には「自分で英語塾を開きたい」と考えていました。

これは家族にも話していて、

「だから大学に行かせてほしい」とお願いしていたのです。

 

決して自分で塾を開いたわけではありませんが

(今は坪田塾に出会い、自分で塾を開く必要性は感じていません)、

大好きな坪田塾で1つの教室を任せてもらえるようになったのは、

高校生の時に思い描いていた夢以上の経験だと感じています。

 

これって、中学生の時「先生になりたいから大学に行かせてほしい」と

家族に話していなければ、できなかった経験ではないかと思うのです。

 

次に、卒塾生と一緒に働くことができるようになりました!

つい数ヶ月前まで一緒に受験対策をしていた生徒さんたちが、

アルバイトに来てくれるようになったのです。

 

そのうちの一人は、かれこれ5年のお付き合い

(彼女が中2の時に出会った)になります。

指導中に「卒塾してから一緒に働けたらすごいよね〜」

などと話して笑っていましたが、それが本当に実現するなんて!

 

千種・赤萩校では今週6名の卒塾生が一緒に働き始めたのですが、

一人ひとりの白衣姿を見るたびに涙(感動のため)が出そうになるのです^^。

 

最後に、これは自分が言ったわけではないのですが、もう一例。

千種・赤萩校OPEN時に、

「千種・赤萩校を中学生のスーパー校舎にしよう!」という話が出ました。

 

それがかなり頭に残っていて、

「目の前の中学生の子たちが皆、それぞれの夢を叶えられたら最高!!」

というテンションのままGW講習にお誘いしました。

 

まだ出会って間もない子ばかりだったので、

わりと皆ビックリしていたようでした。

ですが、1日7〜8時間(つまり、ほぼ全部!)

来てくれる子も思った以上に多く、皆すごいペースで学習を進めています。

 

このままの調子で進められれば一人ひとりの夢の実現(志望校合格)が

可能だと思いますし、

「スーパー校舎にする」という話も夢ではなくなると感じています。

 

「こうしたいな」と思うことを、そのまま周囲に言う。

周囲と共有する。

そして、そのために具体的な行動をし続ける。

 

どうしても無理なこと(例えば、「太陽に住みたい!」とか^^)

以外は実現できると思うので、ぜひやってみてくださいね( ^ω^ )!!

 

行動していく中で

「実現を邪魔するような難しいこと」も出てくると思いますが、

それも含めてすべて周りの人たちと共有するのがオススメです。

 

自分一人では思いつかないようなアイディアを出してくれたり、

話しているうちに自分の中で解決策が見えてきたり…と、

きっと良い方向に進んでいくことでしょう!

 

ぜひ、先生たちにも、あなたの自己成就予言を聞かせてくださいね!!

 

それでは、引き続き今月もよろしくお願いいたします^^