合格体験記・合格実績

坪田塾の卒塾生による合格体験記をご紹介します。

高校生

順天高校 有馬 ふみさん

「先生方と個別に対話する中で、自分が何をしたいのか、何のために勉強をするのかが明確になって、勉強に向き合えるようになりました。」

Before
入塾前偏差値
44.0
After
明治学院大学法学部グローバル法学科
合格

本人コメント

入塾前は、受験に対して何かと理由をつけて逃げて向き合わず、どんどんレベルを下げて諦めていました。しかし、自分1人では見えなかったビジョンを坪田塾で先生方と考えてからは自分が何をしたいのか、何のために勉強をするのか向き合えるようになりました。

また、先生と話すこと、塾に行くこと、学ぶことが段々と楽しく感じていました。同じことを続けることに苦手意識を持っていた私にとって、毎日テストを受け、1日も休まず毎日塾に通ったことは自信に繋がったことは間違いないです!

保護者コメント

入塾前は、時間を守って動くことがなかなか出来ずかなりマイペースでしたが、坪田塾に入塾して、娘のペースや性格に合わせて、モチベーションを上げながら1対1で対応して頂けたことによって、家での勉強の際も、時間を意識し、優先順位を考えながら効率的に学習できるようになりました。

高卒生(浪人生)

都立稔ヶ丘高校 後藤麻友さん

「坪田塾の先生は、テキストを渡してあとは丸投げということは絶対にありません。私の目標を否定することなく、信じて応援してくださったのが何より嬉しかったです。」

Before
入塾前偏差値
50
After
慶應義塾大学文学部
青山学院大学経済学部/コミュニティ人間科学部
法政大学経済学部
学習院大学文学部
合格

本人コメント

入塾前は、現役時の受験失敗が心の重りになっていたうえ、緊急事態宣言の発令により塾選びも中断してしまい、自分は競争に出遅れたのだと常に不安に思っていました。坪田塾では、そんな状況であっても基礎の取りこぼしがないよう日々確認テストを繰り返し行います。基礎を繰り返していたときは、前に進んでいる実感が得られずとても辛かったですが、テストを乗り越える度に、遠すぎてぼやけていた目標が、段々と鮮明になっていくのが分かりました。いつしか未来に対する不安は、絶対に慶應に行くんだ、という強い決意に変わっていました。先生方が、そんな私の目標を否定することなく、信じて応援してくださったのが何より嬉しかったです。

保護者コメント

現役時は、娘なりに頑張ってはおりましたが、中学3年間、不登校で授業を受けておりませんので、センター試験までに中学3年分+高校3年分の学習を終えるのが精一杯の状況でした。坪田塾に入塾後は、表情が明るくなり、以前に増して勉強に没頭するようになりました。目標達成への距離が縮んでいく手応えを感じていたようでした。弱点教科についてしっかり教えていただけるところが有難かったです。

中学生

名古屋市立若水中学校 T.A.さん

「菅谷先生に合格を報告した時、本当に喜んでくださりました。むしろ、私より喜んでいました。喜んだ勢いで机のパーティションを倒していました」

Before
入塾前偏差値
55〜60
After
名古屋市立向陽高等学校普通科
中京大学附属中京高等学校普通科進学コース
合格

本人コメント

入塾前はとにかく好きで楽しいことだけをして成績が下がり、親に怒られ、毎日イライラする悪循環でした。「この高校に行きたい!」と思った高校の模試の合格確率は10%。まあそうだよねという感じでしたが、この時に諦めないで本当に良かったです。
いつも私の良いところを見つけてくださる坪田塾の先生方の明るさにつられて自分に自信がつくようになり、ギリギリだった私が憧れの高校に合格したらすごいかも!?という気持ちで頑張って、勉強を楽しく感じることがどんどん増えました。笑わなかった日はないくらい塾が楽しかったです!

保護者コメント

オンラインコース

札幌南高校 佐藤愛奈さん

「思い切り泣いて、気持ちを吐き出せる場所があったことは浪人生活の支えになりました」

Before
入塾前偏差値
62くらい
After
お茶の水女子大学生活科学部心理学科
明治大学文学部心理社会学科
中央大学文学部人文社会学科
合格

本人コメント

坪田塾では指導の中で自分の考えや感想を求められることが多く、自分と向き合う習慣が自然と身につきました。そのおかげで「何のために勉強しているのか」、自身を客観的に見て、自分にとって最適な学習計画や生活リズムを作ることができました。受験勉強が辛くなってしまった時も、話を聞いてもらえて、思い切り泣いて、気持ちを吐き出せる場所があったことは浪人生活の心の支えになりました。

保護者コメント

入塾前は自分の勉強法に自信を持てず気持ちが落ち着かないことがありましたが、オンライン校では先生との距離が近く気負いせずに相談できて、受験前の不安な時期も孤独を感じずに取り組めたようです。何のために勉強するのか、自分自身とどう向き合えばいいのか、悩んだらまずは坪田塾の先生と話をしてみてください。楽しい未来を思い描くことができたら、そのとおりになると思います。