高卒生(浪人生・既卒生)の個別指導

※社会人・大学生も受付けています。

高卒生(浪人生)は、高校生活と異なる「生活リズム」を経験することになります。朝起きて、予習をしてから塾へ向かい、適切なフィードバックを受けるという受験生の1日の中にも、学習効果を上げるためのポイントがあります。

また現在、大学入試は過渡期にあり、毎年のようにめまぐるしく内容や対策が変わっています。こうした中でも、毎年の入試本番に向け確立されたプランが坪田塾にはあります。

高卒生(浪人生)の勉強法・指導方法

あらゆる教科・試験に対応しています

英語・国語・数学・理科・社会の5教科に加え、総合型選抜・学校推薦型選抜の対策として、小論文・面接・英検・TOEFL・TOEIC・GTEC対策にも対応します。

英 語 長文読解・速読、文法、英単語、英作文、リスニング
国 語 現代文、古文、漢文
数 学 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B、数学C
理 科 物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物、地学基礎・地学
社 会 地理、世界史、日本史
現代社会、倫理、政治・経済、公共
その他 総合型選抜・学校推薦型選抜対策
小論文、面接、志望理由書作成、英検、TOEFL、TOEIC、GTEC

メンタルを支え、モチベーションを維持する仕組み

いくら優れたカリキュラムを組んでも、実行されなければ意味がありません。長期にわたって勉強を続けるモチベーションが必要になります。

坪田塾では7つの指導メソッドを通して、学習面からもメンタル面からも生徒さんに寄り添い、進級や受験はもちろんのこと、一生涯に渡って役に立つ「自習力」の獲得をサポートします。

  1. 教科横断でチームを組んでサポートする体制
  2. 一人ひとりに合わせた完全個別カリキュラム
  3. 学習効果を飛躍的に高める「反転学習」
  4. 効率のよい勉強法が身につく「教えない、支える指導」
  5. 教育心理学にもとづく性格タイプ別アプローチ
  6. 恐れず安心して学べる「居場所」の創出
  7. 家でも塾でも勉強できる学習習慣の定着

大学受験の合格体験記

入塾前の成績がどんなに悪くても、高い目標を掲げる生徒のバクノビ(爆伸び)を支え、志望校合格へ導きます。
坪田塾では、毎年新しい「ビリギャル」が誕生し続けています。

至学館高等学校 小出亜弥さん

入塾前
偏差値
40くらい

合格岡山理科大学獣医学部獣医学科

先生に「勉強がはかどらなかったり、辛い時こそ塾に来てください」と言われて、信じてみようと思いました

創志学園高等学校 奥田芽衣さん

入塾前
偏差値
35〜40

合格中央大学商学部

「be動詞も理解できない私に有名大学の名前を出してもらい驚いたけど、やれるかもしれない、挑戦したい!と思うようになりました」

都立稔ヶ丘高校 後藤麻友さん

入塾前
偏差値
50

合格慶應義塾大学文学部
青山学院大学経済学部/コミュニティ人間科学部
法政大学経済学部
学習院大学文学部

「坪田塾の先生は、テキストを渡してあとは丸投げということは絶対にありません。私の目標を否定することなく、信じて応援してくださったのが何より嬉しかったです。」

よくある質問

先生はアルバイトですか?

一般的な個別塾では、社員講師は少数で、アルバイト講師が大半を占めるケースが多いようです。一方坪田塾では、各校舎とも6~7割の指導を正社員の講師が担当しており、残りをアルバイト講師がサポートする形を取っています。また、アルバイト講師の多くが旧帝大や私立有名大学の在学生で、また卒塾生も多く、受験生に寄り添った指導が可能です。

他の個別指導塾とは何が違いますか?

講師の指導力には自信があります。社員・アルバイトに関わらず、継続的な研修を通じて、教育心理学に基づいた生徒への動機づけ理論や、行動科学に基づいた学習理論などを習得し、指導力を強化しています。

また、坪田塾ではいわゆる「授業」はしません。先生が解答・解法をただ教えることはせず、「何がわかっていないか(課題)」を発見し、「どうしたらわかるようになるか(解決方法)」を教えます。これにより、生徒自身で課題を解決できるように導くのが、坪田塾の「教えない、支える指導」です。
「先生がいないとできない」、「家ではムリ」ではなく、一人で学習を進めることができるようになるので、学習量が増え、それに伴い学力が向上します。
単なる受験を乗り切るテクニックではなく、大学生、社会人になっても活かせる本質的な課題解決能力を身につけることができます。

テキスト・教材はオリジナルのものですか?

坪田塾では、一人ひとりの学力に応じて、厳選した複数の市販の教材を組み合わせて使用しています。
そのため、「気づいたら教材費が高額になっていた…」「指定されたテキストが今の学力に合っていない…」などの問題は起こりません。

教室の雰囲気はどんな感じですか?

先生とのディスカッションセッションは和気あいあいとしており、教室全体はいつも明るい雰囲気です。
また、子別指導の形式のため、いわゆる「クラス」の形式を取っていません。中学生から高卒生までが同じ教室で、各自の学習計画に合わせて集中して勉強しています。

入塾テストはありますか?

入塾の合否を判定するようなテストはございません。必ず受けていただく学力診断テストは、現時点での学力や性格を正しく把握し、最適な学習法やカリキュラムをご提案することを目的としています。

高卒生(浪人生)向けの関連情報

高校生は塾や予備校へ行くべきか?塾のメリットと選び方

不登校中の「勉強しない」「遅れる」不安を解決する勉強法と親の接し方

中3、高3、受験生なのに勉強しない! イライラする前にやるべき親の対処法

もう諦めようかなって思っている君へ