坪田塾の
勉強法・指導方法

「先生がいないとできない」「家ではムリ」ではなく、自ら一人で学習を進めていけるようにする!
これが坪田塾の子別指導。だから自立もするし、学習量も増えるし、成績も伸びる。
「塾に行ってるだけ」にはさせません!

「自分にはムリ」と思っていた難関校を、本気でねらえるようになる

坪田塾では心理学を活用し、生徒さんのタイプに合わせて指導方法を変えています。先生の経験則のみに頼った指導では、それが生徒さんにとって合うケースと合わないケースがあるためです。
こうしたタイプ別の個別指導により、偏差値が伸びやすくなります。「自分にはムリ」と思い込んでいた難関校を思い切って志望し、合格する先輩もたくさんいます。

教科を横断して先生どうしがチームになり、受験対策を最後までサポートする体制

個別指導をしながらも、先生どうしは連携し、生徒さんの学習を支えています。
先生の連携が可能なのは、各校舎にいる正社員の先生たちが中心となって生徒さんを直接指導しているから。校長も直接指導しています。アルバイトの先生も在籍していますが、正社員と同じ厳しい選考基準を通過し、同じ指導研修を受けている優秀な先生たちです。
「教科間で勉強量のバランスがとれない…」「指導している先生が、実力のわからない学生ばかりだった…」などの問題が起こらない体制をとっています。

心理学を活用した科学的な学習システム「教えない、支える指導」で偏差値が飛躍する

授業・講義などのインプットよりも、アウトプット(質問・テスト・ディスカッション)重視の指導で、新形式の大学入試「大学入学共通テスト」にも強い学力が身につきます。
「大学入学共通テスト」では、勉強した内容を自分でまとめてアウトプットする力が求められます。坪田塾ではもともと、アウトプットを重視した指導を行ってきました。「学んだ内容を人に説明できる」レベルまで、理解と記憶の定着を深める指導です。これは結果的に、「大学入学共通テスト」にも強い指導法と言えます。
「完成された美しい講義を受けて理解できたつもりになっていたが、テストでなかなか点数が伸びない…」などの問題が起こらない指導方法を確立しています。

「気づいたら坪田塾が自分の居場所になっていた」
「先生と雑談しているうちに、それが受験対策になっていた」
そんな指導を受けることができます。

「学校の先生や友達、親には相談できないことも、坪田塾の先生には相談できた」「先生に色々相談に乗ってもらったり、雑談したりしているうちに、自然と坪田塾に通いたくなった」「気づいたら坪田塾が自分の居場所になっていて、難関大学を目指して勉強していた」
これらは、難関大学に合格した卒塾生の多くが語ってくれる坪田塾の特徴です。
一見、雑談のように思える話も、そこから発展して社会問題や哲学的なテーマのディスカッションになり、結果的に受験対策になっている、ということもよくあります。他の学習塾・予備校では、なかなか体験できない指導ではないでしょうか。

坪田塾の醍醐味、それは…

卒業後に、さまざまな分野で活躍している先輩がたくさんいます。そうした仲間が定期的に集まる機会も用意されています。ただ楽しむだけでなく、先輩方に進路相談をしたり、人生相談をしたりすることもでき、世界がさらに広がります。坪田塾の本当の醍醐味は、卒業後に味わえるかもしれません。

坪田塾の授業の進め方

下記のようなサイクルで授業が進みます。指導内容は生徒ごとに異なるので1対1で指導します。
必ずテストまでやるので「分かったつもり」ではおわらせないですし「できないまま」にはさせません。

  1. 勉強の仕方を教える
  2. 生徒自身がテキストから学ぶ
  3. 分からない所を講師に質問する
  4. ヒントを与えたり調べ方を教えて、生徒自身が答えを発見!できるようにする
  5. 学習した範囲を定着させる
  6. その範囲のテストを生徒が受ける
  7. 講師がテストの採点をし、定着していない部分の確認をする
  8. 学習を記録する

坪田塾の3つの授業

通常授業

目標に合わせた計画に基づいて決まった日時で学習します。(振替可)

期別講習

復習・予習学習計画のリカバリーなど、通常授業の+αができます。(春・GW・夏・冬の年4回-自由参加)

定期テスト対策授業

定期テスト前の2週間で行います。