人類はなぜ月に行けたか

こんにちは。東京 本郷三丁目校講師の山田です。

 

みなさんこんにちは!

元気にお過ごしですか?

特に受験生の皆さん、頑張っていますか?

 

2019年も残すところ2か月を切り、

入試本番が近づくにつれて、焦りも出てくる頃でしょう。

 

しかし、いざ始めようとすると、「面倒くさい」「疲れた」など

気持ちが追いついていかない…なんてこと、ありませんか?

 

そんな皆さんにお伝えしたいことばがあります。

 

月に行こうという目標があったから、アポロは月に行けた。飛行機を改良した結果、月に行けたわけではない。

経営者/三木谷浩史

 

これです!!

「目標の設定」と「達成への執念」があって成功しているのであって、

それこそが一番大事だ、という名言です。

 

受験勉強も同じかもしれません。

「志望校に合格したい!」「将来の夢をかなえたい!」

受験勉強をはじめたころは、そんな目標を立てたのではありませんか?

 

それが今となっては、「面倒くさい」「疲れた」などと

今目の前にある困難につまずいて、先に進めなくなっているわけです。

それって、もったいないことですよね。

 

今一度、自分の「目標」を確認しましょう。

そもそも何のために受験勉強を始めたのか?

 

思い出してください。

 

夢と希望に満ち溢れていた、あの時を。

 

「初心忘るべからず」まさにこの精神。

 

まずは、今できることから一歩ずつ、一歩ずつ、

小さな歩みでも確実に前に進んでいる、

 

そんな日にすることができれば、未来は少しずつ変わっているはずです。

 

心から皆さんのことを応援しています!

 

同じカテゴリーの記事