先入観にとらわれない

こんにちは!東京 国立校の遠藤です!! 
少しずつ熱くなってきましたね~ 夏が近づいていますが、どのような夏を過ごす予定でしょうか? 
私がひそかに楽しみにしているものが、「全国高等学校クイズ選手権」通称高校生クイズの動向です!!  

 

そこで突然ですが、皆さんにもある問題を出したいと思います

 

さあ、答えわかりましたか??? 

正解は・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「上のように地球の直径以上までゴムを伸ばして、地球側からゴムを通す」でした!!正解した方👏👏 
ところで、この問題を解くには、どういったことが必要でしょうか。 

 

それは、「必ず紐を通さなければいけない」「ゴムは手で伸ばす限りまでしか伸びない」 
こういった 先入観にとらわれないことです。

 

トーマスエジソンは、「木を燃やし明かりを灯す」という先入観を捨て、白熱電球を商品化しましたし、 
ライト兄弟は、「機械が飛ぶことなんてありえない」という先入観を捨て、飛行機を発明しました。
自分の中で枠組みを決めず、「やってみる/やり続ける」ことで、大きな成長につながります。 

 

さて、いよいよ夏期講習の季節 がやってきます。 
「自分はこれくらいしか勉強できない」 
そういった先入観を持ってはいませんか? 

 

「塾に来ることが苦ではない。」 
「シャーペンを持つ時間が増えた。」 
「スマートフォンでの娯楽の時間が数分だけ減ってきた。」 

 

自分にとっての変化が必ずあるはずです。 
今のあなたには、この夏、走り続けられる「土台」があります。 
是非、「脳から汗をかき続ける夏」
「常識を打ち破る夏」を体験してみませんか? 

あなたの頑張りをいつまでも応援しています。 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。