今この瞬間から、ラストスパート!

皆さんこんにちは!名古屋 星ヶ丘校講師の羽田野です。

本格的な夏の到来です。

冷房で体を冷やし過ぎないように気を付けてくださいね。

 

さぁ、もうすぐ夏休み!

といっても、受験生のみなさんは、

「夏休み」ではなく「夏休まない」で、ラストスパートに入ります!

では、一般的な受験生は夏にどれぐらい勉強しているのでしょうか?

少し覗いてみましょう!

夏休みの学習時間(河合塾The Longest Yearより)

夏休みには、受験生の67%が平日は7時間以上勉強したと答えています。

さらに、休日であれば、受験生の85%が7時間以上勉強したという結果です。

(さらに、受験生の24%は11時間以上です!)

 

この調査結果を見て、みなさんはどう思いますか?

学校が休みになれば出来そうと思う人もいるのでは?

しかし、ポイントは「今」から練習をしていくことです。

 

バスケ部なら、ランニングから。

ゴルフ部なら、アプローチの練習から。

野球部なら、キャッチボールから。

テニス

というように、どの部活にも必ずウォームアップがありますよね。

 

私も吹奏楽部でしたので、曲の練習をする前に、

まずは体と楽器を慣らすことから毎日の練習をスタートしていました。

演奏会という晴れ舞台で、最高のパフォーマンスをするには、

日々のコンディション管理と、基礎練習なくしては語れません。

お揃いの衣装を着て、1,000人のお客さんを前に、

みんなで音楽を作り上げたときの感動を、今でも覚えています。

 

みなさんの舞台は、受験本番に最高の結果を出して、

憧れの第一志望校に合格することですね。

 

また、担当の先生から、夏期講習の計画について話があったことと思います。

夏期講習で一気に遅れを取り戻そうと思うアナタ!

やるなら、むしろ、今からです!

 

周りの子が「夏休みになったら頑張る!」

と思っている今、先にスタートを切れば…より早くゴールに近づきます!

 

冒頭の調査で、夏休みには7時間以上勉強したと答えた受験生も、

夏休み前は、そうではなかった人も多いはず。

 

クラスの周りの子たちを想像してみてください。

家に帰ってから、受験本番の1週間前の勢いで猛烈に勉強している子が

いるでしょうか?そして、あなた自身はどうでしょう???

 

「今」から、受験本番直前の勢いで勉強することは誰にでもできるはずです。

それを、やるか、やらないか。

夏休みまで先延ばしにするのか、「今」から始めるか、それだけです。

 

1年後の今、志望校に合格して大学(高校)生活を enjoy!

しているのか、もしかしたらもう1年坪田塾にいるのか(苦笑)。

それを決めるのは、今この瞬間からのみなさんの行動です!

 

受験前にまとまった時間を確保できるのは、夏期講習が最後です。

これまでの自分を変える大チャンスです。

一緒に頑張っていきましょう!