早稲田大学(国際教養学部)合格
同志社大学(グローバル・コミュニケーション/グローバル地域文化)合格
関西学院大学(国際学部)合格

合格大学:

早稲田大学(国際教養学部)

同志社大学(グローバル・コミュニケーション、グローバル地域文化)

関西学院大学(国際学部)

 

出身高校:京都女子高校

 

坪田塾歴
2019
6月~(高2~)

 

坪田塾に入塾した理由を教えてください。
たまたま駅で坪田塾の看板を見て、入りたいと思った。

 

あなたから見て坪田塾はどんな塾ですか?
基礎からしっかりと学び直せる塾

 

坪田塾で一番思い出深い出来事はなんですか?
良い意味で他の塾とは違い、いつも先生とたわいもない話をしながら勉強できたこと。

 

大学生活では何をしたいですか?
英語でいろいろなことを学びたい。留学にいきたい。

 

将来の夢は何ですか?またそれはいつまでに叶えますか?
具体的にはきまっていないが、大学生活の中で英語を使って学びを深め、将来は国内外問わず活躍する女性になりたい。

 

坪田塾で学んだこと、これから受験を控えている後輩へのメッセージをお願いします!!
私が、大学受験において大切だと思うことは3つあります。一つ目は、自分が大学で何を学びたいのかを明確にすることです。何故その大学にいきたいかがより具体的であればあるほど、受験勉強を乗り越える上でのモチベーションを維持しやすいと思います。二つ目は基礎を完成させることです。ただ詰め込み型の勉強をするだけでは、難しい問題は解けません。私は高校受験のときに、基礎を完成させずに詰め込み型の勉強をしていたので、その脆さがあだとなり、得意だったはずの英語の試験本番でつまずき、第一志望校に落ちてしまいました。しかし、坪田塾に入り、英語のSVOや英文法の基礎を学び直したことで、英語の偏差値は65ぐらいから最高で80まであがり、第一志望である早稲田大学国際教養学部に合格することができました。三つ目は、諦めないことです。私は最後まで早稲田大学の合格判定は「E」でしたが、最終的には合格することができました。受験は最後まで何が起こるか分からないのです。だから、目標を持ち、基礎を完成させるために努力することが、一番の近道だと思います。坪田塾では基礎を重点的に学び直せるので、一筋縄ではいかない大学受験を乗り越える力がつきます。これから受験に挑戦する皆さん、一年後、二年後、三年後…、いつか自分の番がきたときに、自信をもって勝負ができるように、これから頑張ってください。応援しています。