坪仙人 part.2

皆さんこんにちは!名古屋 千種・赤萩校講師の菅谷です。

日に日に秋らしくなってきましたね。

暖かい日や涼しい日が目まぐるしく変わるので、体調管理には気を付けていきましょう!

今回のコラムは「坪仙人 part.2」です。

 

みんな、元気かのう!ってか、久しぶりじゃのう。

近々ワシのファンクラブができるみたいなんじゃが、

初めましての方、ワシは坪田塾にずっと住んでおる「坪仙人」じゃよ^^

 

このあいだワシが庭で焼き芋をしてたら、

急に坪田塾の講師たちが訪ねてきたんじゃ。

 

あいつら、ワシがホクホクの芋を食べようとしたまさにその瞬間、

「仙人ッ!!」と転がり込んできてのう。

臆病なワシは思わずビクッとして、舌をヤケドしてしまったんじゃ。

みんなも経験あると思うんじゃけど、熱い食べ物は注意が必要じゃのう!

 

しかもな、あいつら「今の時期に、塾生の心に響くメッセージをください!」とうるさいんじゃ。

「僕たちが責任持って焼き芋を食べますから」って。

 

ワシは「あれ?前にもこんなことあったような…」と思ったんじゃけど、

とにかく書け書けとうるさいんじゃ。

 

あいつら、みんなのことが大好きでたまらないようじゃよ^^

 

さて、ワシが今日みんなに伝えたいことは「諦めはグダグダのもと」じゃ。

このお便りがみんなの手元に届く頃には、2017年度も後半になるのう。

 

きっと頑張っているみんなの中には、「テストの点数上がらない…」とか

「志望校変えようかな…」とか悩んでいる人もいるじゃろう。

 

受験シーズンになるとよくあることなんじゃが、「焦り」がMAXになるんじゃ。
それで、そういう大事な時にかぎって判断を間違えてしまったりするんじゃよ。

 

今日、みんなに覚えてほしいことはただ1つ。
「諦めはグダグダのもと」じゃ!

 

なかなか結果が出ないと、「もう無理なんじゃないかな…?」とか思ったりする。
それで、「目標を下げようかな」とか
「そもそも僕(私)がやりたいことはコレじゃないかも」とか思い始める。
誰にでもあることなんじゃ。

 

だがな、はっきり言っておくぞ!

 

特に受験生の諸君!
そこに君たちの本当に欲しいものはない!!

 

一瞬でも楽な方に逃げてしまうと、あとはもうグダグダになるばかりじゃ。

 

「夢ばかりみている場合じゃないよねー」
「やっぱり本当はコッチの方が良かったのかも」

 

こんな風に、どんどん自分を正当化して、本当にそう思い込んでしまうんじゃよ。

 

実はな、ワシも昔、仙人になるのを諦めそうになったことがある。

 

センニーン試験が近づいているというのに、模試結果がE判定だったんじゃ。
仙人塾の無制限コースに通って頑張っているのに、ずっとE判定なんじゃ。

 

それでな、
「もう仙人じゃなくて、お笑い芸人になろうかな」と本気で思ったんじゃよ。

 

「ってか俺、もともとお笑い好きだったし」
「仙人になるだけがすべてじゃないし、ちょっと目標高すぎたかも」
「こんなに頑張っても結果出ないってことは、仙人に向いてないのかも」

 

で、仙人塾の坪ジイ(師匠)に言いに行ったんじゃ。
「志望を変えます。仙人じゃなくて芸人になります」って。

 

そしたらな、坪ジイはヒーヒー笑ってな。
「いるいる!そういうヤツ!
この時期、急に“僕はそもそも〜”とか言い出すんだよね!」
と言い放ったんじゃ。

 

「え!?」と驚くワシに、坪ジイはハッキリ言った。
「そんなんじゃ、芸人だって無理だね!!来年もよろしくね^^」ってな。

 

ポカーンとしているワシに、坪ジイは問いかけてくれた。

 

「あのね、今の時期って“無理かも”とか考えてる場合じゃないんだよね。
だって、もうセンニーン試験まで3ヶ月じゃん?
マラソン選手が“今からラストスパートです!”っていうタイミングで、
“この大会で良かったのかな?”とか“ちょっと目標高すぎたかも…”とか言って
スピードダウンしたら、後ろにいた選手に次々と追い抜かれるよね?
または、急に違うコース走り出しちゃったりしてさ。
そんなんでラストスパートかけれると思う?」

 

「た、確かに…。コースを変えた後も、不安が残るかもしれないです…」

 

「だよねー!そーゆー人って、
新しいコースでも“本当にこっちで良かったのかな…”とか迷ってそうだよね。
“うるせー!グダグダ言ってないで走れ(笑)!”って感じだよね^^
ラストスパートなんだから、ただもう、がむしゃらに走るだけの時期なんだぜ?
不安になったり考えたりするのは、走り切ってからにしてほしいんだよね。
そのぐらいの必死さがないと、どっちの目標も無理だと思うんだー。
ま、キミが来年も僕と修行したいって言うんなら、僕は大歓迎だけど^^」

 

「ぜっっっっったい、イヤです!!!!!」

 

こうして、今のワシがおるんじゃよ。
まだまだ、使える時間はあるからのう!

 

ちょっとうまくいかなかったり諦めそうになったりしている人は、
すぐ先生たちに相談してみるんじゃよ。

 

ワシも、みんなの成⻑を楽しみに応援しておるぞ!!
じゃあ、またの〜^^